MENU

外国人がキャッシングするときの難しさについて

外国人がキャッシングしようとすると、かなりの難しさがあるという事実は確実にあります。しかし、日本に近親者がいたり、保証人、担保をしっかりすれば、外国人であっても借入ができる場合があります。

 

外国人の方がキャッシングをするには日本語必須という場合が多いので注意してください。外国人でも日本在住であればキャッシングが可能なのですが、日本人がキャッシングするよりも大変になることは間違いありません。外国人がキャッシングするときには、審査をして終わったら借り入れ可能という風にはなりません。

 

外国人の場合、即日キャッシングをしようとしても書類手続きの時間が思った以上にかかりますので注意です。本国とやり取りしながら書類を用意して審査をするとなると一日や二日ではどうにもなりませんし、国が遠ければ遠いほど、手続きには時間がかかるので、最初から外国人がキャッシングするためには、結構な時間がかかるということを覚えておいてください。

 

永住権を持った保証人がいる場合は融資が可能?

外国人であっても比較的審査が通りやすい例としては、永住権を持っているということがキーポイントになります。しかし、就労ビザや観光目的で滞在しているような人はまずキャッシング審査には通らないと思ってよいでしょう。なぜなら、就労や観光という場合は、いつ目的が終了して自分の国に帰ってしまうのかわからなくなるからです。

 

また、英語など、メジャーな外国語を話せる人ならよいのですが、あまり知名度がない国の言葉を使っているような場合は通訳が必要になったり、話ができないことがそもそもデメリットになってしまいますので、キャッシングの利用は難しくなると考えて間違いありません。ただし、日本に知り合いがいたり近親者がいたりすると、可能性は少しだけ上がります。

 

実際に外国人が日本のキャッシングを利用しようとするならば、まず、外国人に対しての融資実績がある会社、そして、外国人に対してのノウハウを持っている会社を選ぶことから始めなければならないでしょう。

 

  • 外国人の場合、永住権以外の条件だと融資は無理と考えてよい!
  • 日本語を話せない場合も無理
  • 日本に住んでいる知り合いや近親者など保証人候補を探すところから始めよう

 

まとめ

外国人が日本のキャッシングを申請して通過し、利用するのは、基本的には永住権を持っていないとほぼ無理ということが言えます。

 

就労ビザや観光目的で滞在している外国人はまず審査に通りませんし、融資も不可能ですが、担保があったり保証人をつければ対応してくれる会社もあるかもしれないので、キャッシングだけにこだわらず、別のローンを探してみるのも一つの手かもしれません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日