MENU

夫に内緒で借りれるカードローンとは?

働いていない専業主婦でも、カードローンを申し込む方法があります。キャッシング会社では、一定の収入があることが必須条件となりますので、専業主婦は申し込むことができませんが、銀行カードローンなら可能となります。

 

まず、銀行では配偶者の同意をえることができれば、借り入れができるカードローンがあります。限度額は低くなりますが、配偶者の理解を得ることで堂々と借り入れができるようになります。でも、できれば配偶者に相談しないでも借り入れができればと、思いませんか。

 

主婦でも借入れできるカードローン
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦が配偶者の同意なしで申し込める?

配偶者の同意を得られても、配偶者の同意書、住民票、戸籍抄本、配偶者の年収を証明する源泉徴収票などの提出が必要となります。そして、実際の審査は時間がかかり面倒です。

 

しかし、無収入の専業主婦でも配偶者の同意なしで借り入れができるカードローンがあるんです。夫に内緒で借り入れをしたい主婦の方には、嬉しいサービスですね。

 

イオン銀行のカードローンBIGなら安心

例えば、イオン銀行のカードローンBIGは、イオン銀行の口座を持っていなくても申し込みが可能です。(口座を持っている場合は、即日融資も可能です。)審査が通ったら、イオン銀行の店舗で後日口座開設をして、4日〜5日でカードを受け取り借り入れとなります。因み、限度額300万円以下であれば、収入証明書の提出が不要となります。

 

専業主婦なら、50万円まで夫の同意書なしで借り入れができます。しかも、配偶者の勤務先へ電話による在籍確認を行うこともありませんので、バレずに申し込みができます。もちろん、本人確認の電話は、自分の携帯電話で大丈夫ですし、明細書の郵送もありませんので安心です。

 

他にもまだまだある専業主婦OKカードローン

 

新生銀行カードローンレイクは、30日間又は、180日間の無利息期間が選べます。初めて契約するなら、無利息の特典があるところがいいですよね。それに、WEB申し込みをすると、店舗に行かずに手続きを完了することができますよ。東京スター銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、じぶん銀行、横浜銀行も配偶者の同意書不要で申し込みができるカードローンがありますよ。

 

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は、限度額が30万円となりますが、収入証明書の提出不要の範囲で借り入れすれば、配偶者にバレずに借り入れができます。銀行のカードローンなら、金利が低いので毎月の返済に負担がかからず家計に優しいですし、家計がピンチとなった時に気軽に頼れます。

 

専業主婦でもOKな信販系は?

セゾンカードインターナショナルは、専業主婦でも申し込みができます。ネットで申し込みをして、店頭でカードを受け取れば内緒で申し込みができますよ。それに、毎月5日と20日は、全国の西友・サニーでのショッピングが5%OFFとなりますし、付与されるポイントは永久不滅ポイントとなっています。

 

それから、イオンカードは主婦がターゲットとなっているカードです。発行までに2週間から4週間と時間がかかりますが、全国のイオンやマックスバリューなどでのお買い物の際にポイントが付きますし、毎月20日と30日は54%OFFでお買い物ができます。

 

限度額が大きいのはどこ?

専業主婦だとどうしても限度額が低くなってしまいます。でも、中には限度額が30万円以上のところもあるんです。楽天銀行の主婦向けカードローンは、限度額300万円までなら収入証明書の提出が不要ですし、限度額は50万円までとなっています。

 

専業主婦といっても、ネット販売やクラウド系のお仕事でパートの方と変わらない収入を得ている方がたくさんいらっしゃいますよね。世間的には専業主婦であっても、返済能力のある安定した収入を得ている場合は、銀行のカードローンを利用しても問題ありませんね。それに、大手の銀行ならキャッシング会社よりも安心感がありますのでお勧めです。

 

バレずに借り入れをされた場合は、家族に迷惑をかけないように、しっかりと返済していきましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日