MENU

限度額を上げるには

アルバイトやパートでも一定した収入があれば、キャッシングを利用することができます。限度額は低くなりますが、いざという時のためにキャッシングが利用できる状態を用意しておきませんか?

 

キャッシングは、金利が高いといっても、借り過ぎないように総量規制もありますので、年収に見合った分しか借入ができませんので、無理な借入をして多重債務に陥る心配がありません。

 

審査の基準

  1. 職業
  2. 雇用形態
  3. 年収
  4. 勤続年数

 

特に勤続年数は重要視されます。真面目に働いているということは、返済能力があるということに繋がってきますので、派遣社員であっても勤続年数が長い方が有利となります。

 

勤続年数は、最低でも半年以上あった方がいいでしょう。審査は、スコアリングシステムで、審査項目を数値化してコンピューターで瞬時に診断していきます。

 

審査が有利になるためには

正社員であれば、収入が安定しているので、信用されやすく限度額も高く借り入れができますが、派遣社員の場合は源泉徴収票などで収入をはっきりと証明することで信用度が上がります。

 

特に、限度額を上げて欲しいと思っている場合は、自分から申請して審査を受ける必要があります。しかし、新規申し込みの時点では、審査時間を短縮するために在籍確認不要のところを選んで申し込む場合が多いのではないでしょうか。

 

新規申し込みの時点で、希望する限度額にしたければ、しっかりと収入証明を提出する必要があります。収入を証明するには、源泉徴収票や給与明細を用意する必要があります。用意する書類は、新しい内容でなければいけません。源泉徴収票は自分で確定申告をしていない方にとっては、使い道のない書類かもしれません。そのため、源泉徴収票をもらっても大切に保管せずにゴミ箱に捨ててしまっている方が多いのではないでしょうか。

 

万が一、書類を破棄してしまっていたら、再発行をしてもらうか、給与明細が発行されるまで待つしかありません。給与明細は、直近2か月分の提出が必要となりますので、2か月以上待たなくてはなりません。普段から、給与明細などは1年経ってから破棄するようにしておきましょう。

 

  • 派遣でも申請すれば限度額を上げられる!
  • 給与明細や源泉徴収票は、普段から保管しておくように!
  • 正社員よりも限度額は低いかもしれないけど、やってみる価値はあります!

 

結論

派遣社員でも、勤続年数が長くて真面目に働いていることが証明できれば、限度額を上げることができます!

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日