MENU

対策を講じなければ友人、同僚にキャッシングはバレ易い

できることならば、自分がキャッシングをしていることを友人や同僚に知られたくはありません。特に同僚だと、もしかしたら悪いうわさを流されてしまうことだってありえるでしょうから、内緒にしている方も多い事でしょう。

 

しかし、会社に在籍確認の電話がかかって来た場合、きちんと対策をしていなければ、あっさりとバレてしまうことがあり得ます。在籍確認は記載されている勤務地に実際に働いているかを確かめるもので、キャッシング会社からすれば欠かすことのできないものです。

 

もちろん、キャッシング会社もなるだけ顧客の周囲の人間に知られないように配慮はしています。オペレーター個人名を名乗り在籍確認をするなどは当然のことです。しかし、オペレーターがどれだけ気を遣ってくれても、知られてしまうことがあり得るのです。

 

在籍確認で同僚にキャッシングの利用が知られてしまう可能性

例えば、キャッシングを利用したことがあり、キャッシングの審査について知識がある人が電話を取ってしまった場合。この場合は簡単に疑われてしまうでしょう。何せ、自分が過去に同じようなことをした経験があるのですから。けれども、この場合は同僚や友人によっては、他の人に知られないように配慮してくれるかもしれません。

 

しかし、その可能性を一切考えられないのであれば、なかなかに厄介な事例です。また、個人から電話の来ることが珍しい職場に勤務していると、個人で電話が来てしまうものですから、いったいどのような電話なのか質問されたり、感の良い方は簡単にバレてしまうことでしょう。

 

その他には、受け答えを聞かれて感付かれてしまうパターンです。個人からかかって来たはずの電話に「生年月日」や「住所」を答えるのは実に不自然ですよね? 特にかかって来た電話を受け取った方からすれば、いったいどのような電話だったのか気になって仕方がありません。

 

また、自分が電話に出たとしても、容易に安心することはできません。もしも同僚が着信履歴を見てしまい、何やら不審な番号から連絡があったと分かれば、リダイヤルすることだって考えられます。すると、かけてくるときはオペレーター個人として名乗っていたオペレーターもかかって来た電話にはキャッシング会社として対応せざるを得ません。そして、自分がキャッシングを利用しているということを知られてしまうという訳です。

 

そもそも昨今の社会においては、個人情報を容易に教えようとすること自体がなかなか難しくなっています。そのため、いつも非通知でかけているオペレーターも、その時ばかりはキャッシング会社を名乗り、通知せざるを得なくなっています。

 

以上のように在籍確認は利用者にとっては目の上のたんこぶも同然です。けれども、キャッシング会社も困らせるために在籍確認の電話をしているわけではありません。あくまで、利用者本人がその職場に勤務しているのかどうかを確認するだけの電話です。その為に、きちんと同僚や友人に知られたくない旨を伝えておけば融通を利かせてくれます。

 

在籍確認電話への対策

例えば、実際にあった例として「電話を掛ける際は幼稚園のことで話がある」と言って欲しいと頼み、実際にそうしてもらったと言う事例や、女性から掛けられると不倫を疑われてしまうとのことでオペレーターを男性にしてほしいと頼み、実際にそうしてくれたという事例もあります。ほんの少しだけ要望を伝えるだけですが、このように考慮して頂けるので、試してみる価値は十分にあります。

 

しかし、それでもまだ心配な場合。特にどのように電話をかけてもらえばいいのか見当がつかなかったり、自分の近くにキャッシングを利用している同僚がいるとはっきりと分かっている場合など、どう対策をしても、バレてしまう可能性が高いという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には逆に、同僚や友人に「カード会社からの電話がある」とだけ伝えればいいのです。

 

実は、クレジットカードの場合でも在籍確認があり、やり方もキャッシング会社の在籍確認の方法と殆ど同じなのです。そのように先に言っておけば怪しまれることはまずないでしょう。以上のようなやり方で、会社に在籍確認の電話が掛かってくる場合は対処できます。

 

ですが、そもそも会社に電話をかけてもらいたくないという場合には、他の手段で在籍を証明することも可能です。例えば給与明細を提示する、など、多少準備する書類が多くはなりますが、簡単な手段ですので、すぐに用意できるのであればこちらの場合でも十分に効果が期待できるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日